ひとをつなぐ街をつなぐアイデアがある、想いがある。

私たちNPO法人イデア九州・アジアは、福岡を中心に、
九州・アジア領域で集客・交流サービスのプラットフォーム(PF)となり、
交流・まちづくり活動、コミュニティ・ビジネス、社会的企業の振興を促進していきます。
豊富な自社商品により、参加者に新しい魅力を提供し、滞在・回遊を促進いたします。
人材育成をはじめとした事業組織の定着もご提案し、
まちに根付いた地域振興事業のお手伝いをいたします。

都市観光・着地型体験プログラムのキーワードは「人」

地域の魅力(地域資源)を、案内人(コーディネーター)と一緒に楽しむ、着地型体験プログラム。

食・文化・伝統・音楽・アート・まち歩き・お祭りなど、まちにある地域資源。案内人がいるからこそ、入れない場所に入れたり、普段は体験できないことをできたりして、地域資源がさらに魅力的になる。まち資源を、案内人がさらにコーディネートした、都市型の体験型プログラム。

着地型集客・交流の商品が造り出すサービス提供者・参加者の双方のメリット、コーディネート組織

「人」×「地域資源」のコーディネート
参加者にとってのメリット
今まで言ったことのないお店に入れる。
日頃は入れない場所や、見られないものを体験できる。
参加者同士の交流が生まれる。
ひとりでは入りづらいお店に気兼ねなく行くことが出来る。
価格を気にせず安心して楽しめる。
コーディネート組織(事務所の役割)
コーディネーター、プレーヤーの調整
問い合せ、予約、手配、運営
ガイドブック、HP作成
組織自体が新規雇用創出の場に!
サービス提供者にとってのメリット
●お店のコアタイム以外の空き時間を有効に活用できる。
新規顧客を獲得できる
顧客ニーズを把握できる。
新しい、広めたいサービスをテストマーケティングできる。
個人、事業者間のネットワークができる。
サービスのクオリティアップ、改善の機会となる。

NPO法人イデア九州・アジアは、福岡および九州・アジア全域における着地型集客・交流商品の情報発信のプラットフォームを創造します。

NPOイデア九州・アジア

アジア(釜山、上海)福岡(筑紫野市、星野村、糸島市、飯塚市、大野城市、直方市)
九州(佐賀、大分、長崎、鹿児島、熊本、沖縄、宮崎)